PR

横浜ドメイン「.yokohama」は誰でも取得できる?費用はいくら?

.yokohamaドメイン【横浜に関連するサイトに最適】 一般トップレベルドメイン(gTLD)
※当記事内には、商品プロモーションを含む場合があります

今回は、横浜そのものを表す.yokohamaドメインの紹介です。

横浜に関連するWEBサイトには最適のドメインで、横浜から情報発信をされる方におすすめです。
.yokohamaドメインの利用を検討されている方は、ぜひチェックしてください。

.yokohamaドメインについて

.yokohamaドメインは、そのままですが横浜を表すドメインです。

横浜にある企業サイト・支店サイト、横浜で営業されているお店のサイト、横浜に関するビジネスを行っているサイトに最適です。

また、横浜には、中華街や赤レンガ倉庫など観光地も多いです。
横浜の観光情報サイトや情報発信を行っているメディアサイト、横浜で行われるイベントに関するサイトにもおすすめです。

他にも、横浜にある学校のサイトなど、横浜に関する様々な場面で利用しやすいドメインとなっています。

.yokohamaドメインは誰でも取得できる?

.yokohamaドメインは、誰でも取得できるドメインです。
その為、法人だけでなく個人でも取得して運営することができます。

また、横浜に住んでいなくても取得が可能となっています。
その点では、取得に制限が無く、利用しやすいとドメインと言えます。

.yokohamaドメインの特徴

・2014年運用開始
・横浜を表すドメイン
・横浜に関連する情報発信するサイト、横浜に関連するビジネスをしている企業のサイト、横浜市内に店鋪、支店がある企業のサイトにおすすめ
・誰でも取得可能

価格(お名前.comで取得する場合)

【新規取得(ドメイン登録料)】950円
ドメインの新規取得の場合にはキャンペーンなどで値引きされることもよくあります。
 大幅値引きされていることも多いので、詳細はお名前.comの公式サイトをチェックしてください。

【更新料】2,560円 / 1年

価格は変更になることもあるので、正しい価格はお名前.comのサイトでご確認ください。

.yokohamaドメインを取得できるサービス

おすすめのドメイン取得サービス

.yokohamaドメインを取得できるドメイン取得サービスはたくさんあります。
その中でも、比較的低価格で取得できるドメイン取得サービスが、こちらの3社です。

新規取得移管更新
お名前.com950円2,560円2,560円
ラッコドメイン2,850円2,850円2,850円
ムームードメイン1,001円2,560円2,560円

個人で使用するには、.comドメインや.netドメインと比べてしまうと少し高いですね。

ただ、.yokohamaドメインは決して高額ドメインではないです。
本格的に横浜に関するWEBサイトを運営するのであれば、取得を検討してみるのもおすすめです。

因みに、お名前.comやムームードメインでは、上記費用に加えて「サービス維持調整費」として10~20%が加算されます。
※20%を超えることもあります。

その点も考慮して取得することをおすすめします。

.yokohamaドメインを無料で利用する方法

.yokohamaドメインは、通常は無料で利用することができません。
ですが、レンタルサーバーとセットで取得することで、.yokohamaドメインを無料で利用できるサービスもあります。

サーバーの取得も検討されている方は、下記のレンタルサーバーを契約して.yokohamaドメインを利用するもおすすめです。

初期費用利用料金
(12ヶ月契約)
容量スペック
(メモリ/vCPU)
ロリポップ!
ハイスピードプラン
無料11,880円
(月換算990円)
500GB非公開

ロリポップ! ハイスピードプラン

ロリポップ!は、もともとは格安サーバーとして有名なレンタルサーバーでした。
ですが、ハイスピードプランが登場してからは、高性能なレンタルサーバーとしてアフィリエイターを中心に人気を得ています。

ロリポップ!では、ハイスピードプラン以上に「ドメインずっと無料」というドメインの永久無料特典が付いています。
.yokohamaドメインも無料で利用でき、お得にWEBサイトの運営を行うことができます。

また、ハイスピードプランは36ヶ月契約にすることで、月額550円で利用することもできます。
レンタルサーバーを長期契約される方にも、ロリポップ!のハイスピードプランはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました